三井式温熱療法について

当店では「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)」を遵守しております。よくお問い合わせに「○○に効きますか?」というお問い合わせがありますが、当店は治療行為ではありませんので「効きます」というような事は言いません。当店の考え方は病や症状を改善させるのは本人の意識と治癒力の問題であり、当店ではまず意識を改善させ、その次に身体を調整していく事により改善につながるようにお手伝いすることを目的としております。そのため初めてご来店された方には、約30分ほどの当店の考え方の説明のお時間をいただきます。

「自分の健康は自分で守る」

三井式温熱治療器は医療認可を取得された家庭用医療器具です。ご家庭に一台あれば不調を感じたときにご自身でもケアすることができます。当店にご相談いただければ症状に合わせた効率的な使い方をご説明することができます。

「冷えは万病の元」、「低体温は万病のもと」

ここ数年で常識になりました。最近は乳幼児からも低体温になっており、本来は成人になってからかかるとされていた病気も低年齢化しております(生活習慣病)
冷暖房や運動不足、過度なストレスなどにより、どんどん冷え・低体温化が進んでおります。
また三井式温熱療法考案者、故・三井とめ子先生は「病気は熱不足によって起こる」とおっしゃっております。ここでいう『熱不足』とは、単なる冷えや低体温の事ではなく、体の部位によってほかの部位より温度が低かったり冷たかったりしている事で、わかりやすくいえば血流が停滞している部位になります。
熱不足の部位を発見し、熱を注ぎ込めば(以下、「注熱」)各症状が改善ができるということになります。また早期に熱不足の部位を発見し注熱をすれば、早期予防にもつながります。

温熱ケアを受けているとお分かりいただけると思いますが、同じ温度で受けているはずなのに熱い部位があります。他より熱く感じる部位、そこが「熱不足」の部位になります。冷えている部位でもあるため温度差によって熱く感じます。熱い部位が落ち着いたとき、その部位の「熱不足」が解決したと考えられます。

また熱刺激により「熱い感覚」と「気持ち良い感覚」を使い分けることにより、自律神経のバランスを整えることにもつながるとも考えております。

熱の感覚により筋肉を弛緩させ筋肉バランスを整えるため、終了後の身体の軽さに驚かれる方もいらっしゃいます。

温熱サポートケア

セルフケアでおこなうのもなかなか難しい部位があります。また三井式温熱治療器をお持ちでない方はご自宅でケアすることもできません。当店では温熱療法師による温熱施術を受けることができます。温熱のかけるポイントを説明しながら施術を致します。

施術メニュー 施術時間 施術料金(税込)
温熱BODYケア 30分 3,000円
温熱BODYケア 60分 6,000円
温熱FACEケア 20分 3,000円

※医療行為ではないため保険の取り扱いはできません。あらかじめご了承下さいませ。